企業のチャット導入状況と選定ポイント(第8回 モバイル活用展出展レポート) イベントレポート

TopicRoomは、2018年5月9日(水)~11日(金)の期間、東京ビッグサイトで開催されたリード エグジビジョン ジャパン主催の「第8回 モバイル活用展【春】」に出展しました。ブース内では「働き方改革」をテーマにNTTテクノクロスの5つの製品をご紹介し、多くのお客様に立ち寄っていただきました。

 

  

出展製品 : 
  ・安心で、安全な、信頼できる 国産のビジネスチャット 「TopicRoom」 
  ・信頼と実績のリモートアクセス 「マジックコネクト」 
  ・Web会議システム 「ミーティングプラザ」 
  ・デジタルサイネージ 「ひかりサイネージ」 
  ・クラウド電話帳 「ProgOffice Enterprise

TopicRoomのコーナーも多くの方にお越しいただき、沢山の方とお話ができました。
今回は、お客様にご協力いただいたアンケートの結果と共に当日の様子をご紹介いたします。

 

Q.普段の業務でチャットを利用していますか?

TopicRoomコーナーへお越しいただいたお客様全員に、まず「普段の業務でチャットを利用していますか?」とご質問させていただきました。

TopicRoomコーナーにいらしたお客様は、「ビジネスチャット」というキーワードに導かれた方がほとんどです。そのうち63%の方はビジネスでチャットを利用しておらず、社員からの要望や上長からの命令により、導入に向けて情報収集をされているとのことでした。

そんなお客様へ最初に基本情報としてお話するのが「チャットの分類」についてです。
チャットは大きく分けて3つに分類されます。

では、アンケート結果に戻ります。
「フリーのチャットを利用」と回答した12%の方は、みなさん口を揃えて「機能面や利便性よりセキュリティ面を懸念して、ビジネスチャットへの置き換えを検討している」と仰っていました。フリーのチャットの最大の特徴は、「アプリのインストールやユーザー登録、コミュニケーションの形成は全てユーザー自身の判断による」ということです。ユーザーにとっては気軽に使えて使い勝手が良い一方で、管理者がユーザーを管理出来ないため、「シャドーIT」を問題視する企業にとっては大きなリスクとなります。

「利用していない」と回答した方の中には、グループウェアなど別サービスに付随しているチャット機能を利用していたが、利用を止めて、ビジネスチャットを探している方も多くいらっしゃいました。利用を止めた理由は、「使い勝手が悪い」「社員に普及しなかった」。具体的には「双方がログインしていないと使えない」「過去のログが保持されない」「協業社などチャットしたい相手にアカウントを与えられていない」ということを挙げられていました。別サービスのチャット機能は、メインサービスを利用しながらちょっとしたチャットができるという手軽さがある一方、チャットがメインではないため、業務内容によってはチャットとしての機能が不十分な場合があります。

 

Q.システムやサービスを購入する時に重要視することは何ですか?

ビジネスチャットには沢山の製品があり、加えてフリーのツールや別システムのチャット機能も沢山あります。そのため、お客様からは「他の製品と何が違うの?」というご質問をよくいただきます。そんな時に回答と合わせて「システムやサービスを購入する時に重要視することは何ですか?」とご質問させていただきました。

また、普段TopicRoomのトライアルサービスお申し込み時にお客様に「ビジネスチャットの製品選定ポイント」について伺っています。

このことからTopicRoomは、「セキュリティ」「使い勝手」「機能」を重要視するお客様からお選びいただいている製品だということが分かります。中でも特に「セキュリティ」を重要視する方が多く、どちらの結果でも約30%を占めており、セキュリティガイドラインをきっちり設けているような省庁や企業での導入実績が多いことが特徴です。NTTグループ各社がクラウドサービス導入時に必ずチェックするガイドラインにも準拠しています。
 ※セキュリティの詳細についてはこちら

また、どちらの結果でも約25%を占める使い勝手、約20%を占める機能についても、マニュアルを見ずに直感的に使えるというシンプルな操作性を支持いただいており、外部企業によるユーザーテストでも高評価を得ています。
 ※機能の詳細についてはこちら

 

おわりに

今回は第8回 モバイル活用展の出展について、お客様にご協力いただいたアンケートの結果と共に当日の様子をご紹介いたしました。

また、来場いただいたお客様は全体的に「働き方改革」に対する意識を高く持たれ、TopicRoom以外の複数製品にご興味をもたれる方も多くいらっしゃいました。NTTテクノクロスは、テレワーク・デイズ参加企業を応援しており、テレワーク・デイズに参加する企業を対象に、テレワーク向けサービス(3製品)を無料で開始できるキャンペーンを実施いたします。TopicRoomは、参加申し込み日から最長2018年7月末まで無料でトライアルいただけますので、これを機会にぜひご検討ください。

また、他にも沢山のご意見やアンケート回答をいただきましたので、次回以降のコラムでご報告してまいります。

 

▼キャンペーンの詳細はこちら

30日間
無料トライアル
topへ戻る